上杉 祥紀Uesugi Yoshiki

一棟受託営業 | 2011年入社 ソリューション事業本部 資産受託二部 第二グループ所属

上杉 祥紀Uesugi Yoshiki

一棟受託営業 | 2011年入社 ソリューション事業本部 資産受託二部 第二グループ所属

▼2011年 東急コミュニティー入社
賃貸住宅事業部 開発営業センター 事業企画課配属(一棟受託営業)

▼2015年 東急住宅リース出向・転籍
現在に至る(一棟受託営業)

仕事内容

私は入社してからの約7年間、一棟単位の賃貸物件の受託営業を担当しています。
仕事内容としては、不動産資産を所有しているオーナー様に対し、資産運用のご提案を行い、物件の管理を受託する仕事です。
建築年数が経過しているマンションの場合、建物の状態や入居者様の属性、室内の設備などを細かくチェックし、賃料査定を行います。
また、照明のLED化や設備のリフォーム、防犯カメラの設置などの資産価値向上のご提案なども合わせて行います。
更地からマンションを建てるための企画・コンサルティングをお任せ頂くこともあります。
その場合、対象地の市場調査を行い、設計会社・建設会社と協力しながらその土地に合う最適な建物プランをご提案します。
建設中も、セキュリティー対策の検討や、外壁や内装の素材や色決め、設置する設備の選定など、オーナー様のご要望と8万戸を誇る当社の管理実績やノウハウを掛け合わせ、総合的に建物のプロデュースを行います。

大変なこともありますし、完成に至るまで数年の月日がかかることもありますが、関係者が一丸となって意見を出し合い、無事に完成したときの感動が日々のモチベーションにつながっています。

入社から現在まで

入社当初は、OJTの先輩の営業訪問や物件調査に同行したり、先輩の案件の資料作成や調整など補助業務が中心でした。
最初はわからないことだらけで、正直先輩の営業に同行しても、話の内容が全く理解できませんでした。
日々わからない言葉が出てくる中、一年かけて不動産用語から建物の基本知識、マーケット調査の方法やプレゼンのいろはなどを先輩から学びました。数か月が経ち、徐々に話の内容がわかるようになってきた頃から、「こうした方が良いのではないか」と、自然と自分なりに考えるようになっていました。
そこから、自らの力で新規のお客様を開拓し、案件を獲得できるようになり、それが自信につながり、やりがいを感じるようになりました。
今ではOJTとして後輩に教える立場になり、教えることの難しさや先輩の偉大さを改めて感じています。
私も先輩にして頂いたように後輩育成に努めたいと思っています。

今後チャレンジしたいこと

現在当社は、住宅の賃貸管理業が中心ですが、今後はその枠を超え、様々なことに挑戦していきたいと思っています。
お客様からのご要望に対し、「前例がないのでできません」で終わらせるのではなく、「どのように工夫すればできるか」を思考しながら、常にアンテナを張り、色んな可能性を発掘していきたいです。
当社では、新規事業を創出するための制度(社員提案制度)があるので、ゆくゆくは後輩とチームを組んで、今まで取り組んだことのない新たな事業を立ち上げたいと思っています。
また、個人的には現在の仕事以外にもジョブローテーションで多くの部署を経験し、スキルアップしていきたいです。
当社は、そんな目標を後押ししてくれる会社です。

お客様との関係

お客様と何年もの関係を重ねていく中で、今では飲みに行ったり、休みの日にバーベキューをすることもあります。
東急住宅リースとしての信頼ももちろんありますが、私個人を信用してもらわないと受託契約には至りません。
「上杉さんだから」と契約を決めてくれることもあり、とてもやりがいを感じることができます。
今後も人と人との関係を大切にし、お客様とより深い信頼関係を築いていきたいと考えています。

一日のスケジュール

社員紹介

  • 廣瀬 崇晶

    企画・統括 | 2008年入社
  • 中村 萌

    リーシング | 2015年入社
  • 染谷 正和

    ユニット運営管理 | 2016年入社
  • 下川 珠々菜

    社宅運営 | 2017年入社
  • 上杉 祥紀

    一棟受託営業 | 2011年入社
  • 栗原 正和

    一棟運営管理 | 2011年入社