研修制度

  • TOP
  • >>
  • Training System

研修制度Training System

<内定〜1年目>

内定者研修:

内定後〜入社まで
入社前に数回程度内定者研修を実施します。内定者同士の交流を深めることを主な目的とし、その他に当社の業務内容・基本的なマナー・社会人としての心構え等を学んで頂きます。また、宅地建物取引士の資格取得支援も行います。

新卒導入研修:

入社後〜4月中旬まで
新入社員全体で、社会人への意識変革・ビジネスマナー・ビジネスシュミレーション等の研修を行います。基本的なパソコンスキルを身に付けて頂く研修も実施します。

OJT研修:

入社後1年間
新入社員一人ひとりにOJTトレーナー(先輩社員)がつき、OJTシート(進捗管理用)に基づいて、1年間かけて実務を覚えて頂きます。また、業務面・メンタル面ともにフォローを行います。

社内フォロー研修:

入社後1年間
定期的に社内研修を行い、同期との情報交換及びOJTシートの進捗確認等を実施します。

社外フォロー研修:

入社半年後
研修会社によるフォロー研修を行います。半年間を振り返り、
クリアできなかった課題を明確にし、業務習得のために再度スケジュールの見直しをし、残り半年間で、ひとり立ちへの準備をします。

グループ新人合同研修:

1月〜2月頃
東急不動産ホールディングスグループの新入社員が合同で実施する研修です。グループ各社の同期と交流し、研修を通じて各社の業務内容の理解を図り、グループシナジーの向上を目的としています。

キャリアアップモデル

上記以外に、本部内研修、東急不動産ホールディングスグループ合同研修(選抜)等もございます。(※2017年度実績)